スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きちるばしるく(着散る破著く)

乳飲子も容赦なく、売買―バイバイ―
肺買って嬉しい、患者―クランケ―
搾り取るお金こそ、礼讃―ライサン―
牛なった痛みが、ぽろり。


同じ長屋に産まれて共に育った君が、今夜こそ連れ去れて、消えて逝く。
僕はただ離れて往く君に、ケセラセラと唄いながら笑うのさ。毀れてゆく。


少年「はいやらいやらいやらいらいはいはさんさん」


君はまだ生きているのに淡淡と行われてゆく簡素なる火葬式。
まるで最初から居なかったように君に関する喪ノ総て燃やされ、記憶からも消されてゆく。


もう何も見たくないと鏡を壊し
両眼を抉った、それでも堕ちる朱グロイ涙。

今日も流れてく残酷華一匁
花街を照らす眩しさの裏の一輪と。
スポンサーサイト
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。